2017/03/18

今日は今日で生きていく

今日は今日で
今日のことをする
心の動きを気にもとめずに
今日のことをする

ほんとはでたらめに
やり残したっていいんだ
そうすれば
もっと深刻な気がかりを
しばらくは忘れていられる

もすこし気を抜いてもいいし
ちょっとは
やさぐれてたっていいんだし
それはそれでいいんだ
だって
大事なことはきっと
もっとほかにあるんだ
でも

今日は今日で
今日のことをする
うじうじした自分を
ほっとくために
今日しか会えない
あなたのために

ほんとはもっと
伝えたいことがあるんだ
心の底から
話したいことがあるんだ
どうしようもなく
聞いてほしいこともあるんだ
だけど

ほんとうに話を聞いてほしいのは
あなただっていうことも
わかっているんだ
だから

話を聞いてあげたい
あなたの
不思議につじつまが合う
取りとめもない話
永遠につづくかのような
じゅずつなぎの
あなたのしあわせの記憶

今日は今日で
することがあって
一日は忙しく始まった
あなたはきっと今頃は笑っている
いつものように
取りとめのない話をして
笑っているんだ多分
なのに

涙がこぼれた
急に
すべてが色あせた
急にすべてが消えうせる

ぐっとこぶしを硬くして
涙をぬぐった
涙はぬるくて
しょっぱくて
なんだか

変におかしくなった
ぐちょぐちょな顔で
おかしくなって
ひとりで笑ってみた
だいじょうぶ

そう自分で言ってみた
がんばろうって言ってみた
今日だけは
今日だけは


今日は今日で
今日の心で生きる
たとえほんとの心は
どっかに
置いてけぼりにされてたとしても
それでも
今日は今日で
生きていく



毎日のこと 日々の願い


以前は毎日は、もっと単純で、平坦だった。
けれどそれは、振り返って気づいたこと。
失って気づいたこと。

大事なことも見えなくなって、沢山のものを失ったり
自分から捨てるように、粗末にしてしまった時間があって
そうやってないがしろにされたものからは
手痛いしっぺ返しを食らったりもした。

今日を大切に生きるなんて、当たり前のことなのに
そうできている実感がなく、はらはらして過ごしているのは
やはり故郷の母と姉のことが、いつも頭から離れないから。

春になって、雪片付けがなくなったことで
すこしは姉の体が楽になってくれて
夜少しでもゆっくりと休めていてくれたら、と願い
母の片麻痺が悪くならず、痛まないでいてくれたら、と願う。

そういう自分の気持ちが、せめて、どこかにつながっていって
母と姉に何かよいことがおきたらいいな、と思う。
姉がいてくれて、それにどっぷり甘えっ放しのままで過ごしている自分。
家族は元気でいてくれるということが、当たり前だった。
その幸福な記憶を、まだ姉がひとりで
故郷で、必死に守ってくれているのだ、と思って心から感謝している。

姉への感謝の気持ちと
母が小康状態を保っていてくれることのありがたさを
この瞬間も、片時も忘れないでいることしか、わたしにできることはないから
無駄にやり過ごす時間がないように
一生懸命、今日のことをして、明日に向かう。

いつも本当にありがとう。

母が、今日も笑っていてくれますように。
姉が健康でいてくれますように。








猫の村にお越しくださり
ありがとうございます
ちからづけていただけましたら しあわせです
平和な一日でありますように  

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿